玉葱の柄

ご利用ガイドに同意してこの柄をダウンロード

タマネギの辛み成分は硫化アリルの一種アリシン。ビタミンB1の吸収を促し、血液サラサラ効果もあります。熱に弱く、水にさらすと溶けだしてしまいます。
タマネギを切ると涙が出るのは、アリシンが気化する際に生成されるチオプロピオンアルデヒドが涙腺を刺激するため。
タマネギを冷やしておけば、アリシンの気化を抑えることができるので、涙が出にくくなります。

タマネギの皮の黄色はケルセチン。浄化作用・コレステロールの分解促進・排泄増加作用があるといわれ、草木染めの材料に利用される。

ちなみに、新タマネギは品種が違います。
辛タマネギ(普通のタマネギ)は貯蔵性が高く、甘タマネギ(新タマネギ)は生食用、辛み少なく貯蔵性低いです。


たまねぎ タマネギ 玉ねぎ 玉葱 onion

■原産地:中央アジア

■旬:新タマネギは春、辛タマネギは秋。 北海道、佐賀、兵庫 

■目利き:ずっしり重みがあるもの、頭部が硬くしっかりしたもの

■保存方法:

<生>湿気に弱いので網などにいれて風通しのよいところに置く。
<冷凍>スライス、みじん切りにして冷凍。
(貯蔵最適条件)温度0度、湿度65~70%、貯蔵限界 4~32週、エチレン生成量極少、感受性低

■栄養成分:カリウム,アリシン,炭水化物(糖質),ビタミンC,カルシウム

■エネルギー:37kcal/100g

■おいしい食べ方:

・飴色になるまでじっくりいためると甘みがでる。
・冷凍してから炒めると、短時間で甘みがでる。強火で10分!

・タマネギのみじん切り
頭の方から放射状に切り込みを入れると、みじん切りが簡単に出来る。

・皮むき
お風呂の温度くらいの湯に5分つけると簡単に皮がむける