御行(母子草)の柄

ご利用ガイドに同意してこの柄をダウンロード

春の七草のひとつ、ごぎょう。

日本全国、道端に普通に見られます。
昔はこの若い葉を草餅にしていたようです。
風邪予防や解熱に。

全体に産毛で覆われていて、4~6月ごろ枝分かれした先に黄色い小さな花を咲かせます。
1月8日の誕生花です。

花言葉:無言の愛、忘れない

母子草 ははこぐさ 御行 御形 ごぎょう おぎょう